スノーヒル

(snowshill)

標高700メートルの小高い丘の斜面に広がるスノーヒルの小さな村はコッツウォルズの中でもその素朴で上品な佇まいはすばらしくその一画を占めるのがセノーヒル・マナーで現在ナショナル・トラストに管理されている。スノ-スヒル・マナーは、絵に描いたような美しい庭に囲まれた美しいコッツウォルズの建物で、おもちゃ、楽器、時計、自転車、そして日本の武士兜等、チャールズ・ウェイド爵によって集められた素晴しいコレクションが展示されていました。 ちょうど中に入ろうとした時突然大雨にになりたいへんでした。

Copyright © 2020 · All Rights Reserved ·