ウッドストックブレナム宮殿

(Blenheim Palace)

ウッドストックは古い田舎独特の美しい石造りの建物が並ぶ町です。一歩郊外に出ると羊や牛の牧草地が永遠に広がり、その所々に森の点在するのが車の窓からも一望できます。そんな土地柄、王室の狩猟の地となり、その宿泊の拠点としてウッドストックマナーがありました。ウッドストックマナーは12世紀初頭にはすでに出来ていたと言われるので、ウッドストックがいかに古い土地かがわかります。このマナーのある土地が初代マールボロ公爵ジョン・チャーチルに与えられたのは1704年のオランダのブリントハイムの戦いでフランス軍を退けた功績を讃えられての事です。この時アン女王の贈り物としてパレスが建立され、ブレナムと名付けられたのもこの戦いに因んでのことだそうです。 アン女王はマールボロ公爵夫人サラをことのほか気に入り懇意にしていましたので、この屋敷とアン女王の関係も深いのです。1704年という年はアン王女がケンジントン宮殿のオランジェリーの建設に着手した年でもありますから、建築のスタイルも同時代の同じ特徴をもっています。 チャーチル家では次の世代に世継ぎに恵まれなかったことからオルソープのスペンサー家との縁組みで、チャーチル家はスペンサーチャーチル家となっていきます。スペンサー家というのは故ダイアナ妃の実家で今もよく知られる家柄です。ブレナムパレスをさらに有名にしたのは、このパレスで首相サー・ウィンストン・チャーチルが生まれたことでした。今もパレス内にはゆかりの品々を展示してあります。又ここブレナムは風景式ガーデンでも 有名です。

Copyright © 2020 · All Rights Reserved ·